大谷大学

はじまりは京都から国際学部で学ぶ4年間

第1学年

はじまりは京都から

多様な文化や外国語にふれ、自分や他者を知るための方法をマスターします。これを通して、「国際コミュニケーション能力」や「課題解決力」の基礎を身につけます。

◎ 第1学年から、
京都を舞台にしたフィールドラーニングを開始!

「比較文化講義」では京都をフィールドとして、外国人観光客に対するインタビュー調査を実施。後日プレゼンテーションを行います。これらのフィールドワークを通して、学生が主体的に学び、これまでに築いてきた価値観を相対化できるようになることを目指します。

外国人観光客に対するインタビュー調査

◎ 言語と文化を丸ごと学ぶ!

「国際文化概論」と「国際言語概論」では、多種多様な地域の文化や言語に関する知識を効率よく学びます。「何をどう学べばよいの?」と不安に思っているあなたも、これらの授業でスタートはバッチリ!

第2学年

キミの興味•関心に合わせて
コースを選択

  • 英語コミュニケーションコース
  • 欧米文化コース
  • アジア文化コース

コース詳細はコチラ

第2、第3学年

多彩なバリエーションから選べる、
実践型プログラム(3種のプログラムから、1つまたは、複数選択)

  • 国内で
    国際体験がしたい!VIEW MORE
  • 海外で
    国際体験がしたい!VIEW MORE
  • 語学を
    集中的に学びたい!VIEW MORE

第4学年

卒業研究に取り組み
多文化社会を生きる力に

卒業研究テーマ一覧(一部抜粋)

  • ●ハリウッド映画の発展と現在の課題
  • ●千里ニュータウンの文化環境
  • ●建築にみるブルーノ・タウトの美意識
  • ●ナルニア国物語の魅力
  • ●J-P・サルトルの『嘔吐』における実存主義の描かれ方
  • ●戒厳令以降の台湾映画における日本メディアの介入
  • ●ヴィクトリア女王とロンドン万博
  • ●イギリス児童文学「大人になりたがらない少年」
    ピーターパンとJ.Mバリ
  • ●中国人観光客とインバウンド消費
    ~観光地・京都に視点を置いて~
  • ●ドイツのモダンダンスについて
  • ●韓国における日本語教育
  • ●日本における在日コリアンの在り方
  • ●リサイクルを中心とする環境政策について 日本とドイツの場合
  • ●アメリカの地方都市から学ぶ日本のまちづくり
  • ●アメリカにおける銃規制について
  • ●ヒンドゥー教徒の日常生活にみられる樹木崇拝
    -ニーム・トゥルシー・インド菩提樹・ベンガル菩提樹を事例として-
  • ●シャネルが追求した「女性像」
  • ●おいしいコーヒーの裏側
  • ●ハリーポッターにおけるイギリス文化

※現 文学部国際文化学科での実例

授業外でも、国際体験が盛りだくさん

View more

取得できる免許・資格

  • ・中学校教諭一種免許状【英語】※1<国>※2
  • ・高等学校教諭一種免許状【英語】※1<国>※2
  • ・司書教諭(教員免許状取得前提)<国>※2 など

※1 教職課程認定申請予定 ※2 国家資格

卒業後の想定進路

  • ・観光業(旅行会社、ホテル・旅館業)
  • ・航空会社(CA、グランドスタッフ)
  • ・中学校/高等学校教諭・国家・地方公務員
  • ・真宗大谷派宗務所 など
CLOSE

京都を舞台にした実践型プログラムENGLISH WORKSHOP & CAMPレポート

アメリカのヴァージニア工科大学研修団との英語合宿を開催しました。
これは、京都をフィールドに実践的に英語を学ぶ授業
「ENGLISH WORKSHOP & CAMP」の一環として行われるもので、
全15回のカリキュラムの締めくくりとなります。
これまでの授業で培ってきた英語運用力を生かして、
異文化理解を深めます。

View more

他にも、外国人観光客に向けた
実践型の学びの事例など盛りだくさん!

  • ○ 飲食店にアンケート調査し、外国語メニューを提案しよう!
  • ○ 寺院などの英語版パンフレットを作成し、観光をサポートしよう!
  • ○ 訪日外国人へのアンケート調査や、
    その結果を生かした観光情報を紹介するホームページを作ってみよう! など