大谷大学

短期語学研修体験記

台湾

短期語学研修

滞在期間:3週間

台湾 | 淡江大学中国語センター

【 留学テーマ 】

中国語研修(中国文化事情・実践中国語)

【 留学の種類 】

夏期休暇を利用して行う研修授業

文学部 国際文化学科 第2学年
大阪府・府立高槻北高等学校卒

日野 凪紗Nagisa Hino

※学年は2019年度時点の表記です。

BEFORE

読解はある程度できるが、
会話には自信がなかった

AFTER

リスニング力が身につき、
会話で慌てることがなくなった

中国語づけの充実した毎日が
短期間での語学力向上につながった。

留学内容

中国語で中国語を学ぶことで
着実にレベルアップ。

台北にある淡江大学中国語センターで、3週間の語学・文化研修に参加しました。中国語の授業だけではなく、中国文化を体験できる授業もあり、中国独楽やうちわ作りなどを楽しみました。私のクラスは特に先生が熱心で、授業中に日本語はもちろん、英語を使うことも禁止。中国語だけでコミュニケーションをとるように徹底されていました。留学前に私が学んでいたのは中国本土で使われる「簡体字」ですが、台湾では「繁体字」という文字が使われます。慣れるまでは苦労しましたが、中国語で中国語を学ぶのはとても新鮮で、貴重な経験となりました。また、授業外の課題も多く、中には発音の練習のために、スマホに音声を録音するというユニークな課題も。忙しくも毎日が充実していて、着実に語学力を磨くことができました。

留学の動機

現地で友達をつくり、
中国・台湾を深く知りたい。

もともと漢文や古文、世界史が好きで、それらの文化や歴史と語学を同時に学びたいと考え、国際文化学科に進みました。中国語を学び始めたのは、大学入学後からです。第二言語として中国語を選択し、さらに「国際文化概論」でアジアの文化について学ぶ中で、中国のことをもっと深く知りたいと思うようになりました。また、語学や文化、歴史を学ぶことだけではなく、現地で友達をつくることも私にとって留学の目的のひとつでした。同世代の中国人と交流し、リアルな中国・台湾の魅力を知りたかったのです。留学先に台湾を選んだのは、それまで海外に行ったことがなかったので、日本人にも観光地として馴染みが深い台湾なら安心できると思ったからです。今振り返ると、思いきって留学に挑戦して本当に良かったです。

身についた力

アシスタントの一言で、
語学の学び方への意識が変わった。

一番身についたのはリスニング力です。中国語のスピードに耳が慣れ、会話の中から知っている単語を聞き取り、理解できるようになりました。アルバイトをしているホテルにも中国人のお客様が多く来られるのですが、留学前と比べて理解できる単語や会話が増えたことを実感しています。また、語学以外の面では行動力が身についたと思います。これは、現地の学校で学習をサポートしてくれていたアシスタントの女性の影響です。彼女は、決して「わからない」とは言わず、何でも自分で解決しようとする方でした。スマホで中国語に翻訳し、彼女に用件を伝えようとしたところ、「英語でもいいから、あなたが知っている単語を使って伝えて」と言われたことがありました。「語学ってこうやって勉強するのか」と目からウロコが落ち、それ以降、間違うことを恐れずに中国語を使って行動することを意識するようになりました。

今後の展望

日常の中で積極的に中国語を使い、
語学力をさらに磨いていきたい。

留学期間中は、見るものすべてが新鮮で、勉強になることばかりでした。その経験を生かし、帰国後も積極的に中国語を使う機会をつくるようにしています。たとえば、大谷大学には中国からの留学生がたくさんいるので、中国語でコミュニケーションをとったり、SNSに中国語の文章をアップすることもあります。また、アルバイト先のホテルでも、なるべく中国語を使ってお客様の対応をするように心がけています。いずれは電話対応ができるレベルまで中国語力を磨いていきたいと思っています。留学先で出会った人との交流は現在も続いていて、現地でお世話になった方が日本に遊びに来られた時には、京都を案内しました。台湾には台湾の魅力があったように、次は中国本土にも行き、新しい魅力を発見したいと思っています。

ONE DAY 留学中のとある一日

台湾は物価が安く、おいしいものもたくさん。特にタピオカミルクティーがお気に入りで、よく飲んでいました。休日は学校が開催する観光ツアーに参加したり、友達同士で買い物や遊びに出かけることが多かったです。

起床
朝は寮全体に音楽が流れるので、スッキリ目が覚めます。
授業開始
1~2限は語学の授業を受けます。
昼食
学内の食堂にはおいしい台湾料理がたくさんあります。
授業
3~4限は午前中の復習が中心。ゲーム形式の授業もあり、楽しんで学べます。
授業
5限は中国文化の授業。さまざまな文化を体験し、その歴史も学びます。
食べ歩き
放課後は、学校近くの商店街で食べ歩きをしてリフレッシュ。
寮で夕食
台湾にしかない食材を買ってきて、みんなで食べたりもしました。
就寝
課題や予習復習をして、就寝。

国外フィールドラーニング(短期海外研修・長期留学)

多様な文化や人との出会いを通して
大きく成長できた1年間。

カナダ

長期留学

留学期間:1年間

カナダ | オカナガンカレッジ

中国語づけの充実した毎日が
短期間での語学力向上につながった。

台湾

短期語学研修

滞在期間:3週間

台湾 | 淡江大学中国語センター